3, 12月 2015

飲む前に知っておきたいカマグラの効果と副作用

GREE にシェア
Pocket
LINEで送る

ED治療薬として多くの男性のセックスをサポートしてきたカマグラ。セックスをより楽しむためにも、効果と副作用について知り、正しく使うようにしましょう。

勃起を改善する医薬品で精力を上げる効果はありません

カマグラは海綿体に血液を送ることを邪魔するPDE-5酵素の働きを抑制することで勃起を促しています。一般的に言われる精力剤ではないため、性欲そのものを上げる効果はありません。また、視覚や触覚などで性的な刺激を受けた時にのみ反応します。飲んだ後に勃起が収まらなくて外出できない、ということはありませんので安心して服用してください。

早い方だと30分程で効果が現れ、4時間から5時間持続するようです。

狭心症や心筋梗塞の方は服用に注意

カマグラを服用して重大な副作用を起こしたということは今までないと言われています。バイアグラの後発品ということもあって、改良が十分になされているようです。個人差はありますが、顔のほてりや動悸などを感じる方もいるようです。

しかし、ニトログリセリンを始めとする硝酸剤を使用している方は服用してはいけません。いっしょに使用すると急激な血圧の低下を引き起こし、最悪の場合死に至ると言われています。この医薬品は、狭心症や心筋梗塞の発作を抑える薬として処方されています。飲み薬だけでなく、舌下錠、貼り薬、吸入薬、注射、塗り薬など多岐に渡りますので注意しましょう。

また、塩酸アミオダロンを服用している方も、同時に使うと失神発作や命に関わることがあると言われています。これは不整脈に対して使われるものです。これらに関わらず、何か医薬品を服用している際は医師か薬剤師に相談すると良いでしょう。

カマグラは精力を上げる効果を持たず、純粋に勃起力をアップしてくれる医薬品です。セックスの前に精を付けたいと思う方は、サプリメントでカバーすると良いでしょう。硝酸剤を使っている方は、最悪の場合死に至ることも考えられるため服用厳禁です。リスクを避けて正しく使うことで、安全に、楽しい夜の営みを過ごせるようになるはずです。

GREE にシェア
Pocket
LINEで送る